• 06-JUN-2019

クロスフィットの国内トップアスリート、諸正真伍選手、神谷明子選手、作山悠子選手とアスリート契約を締結

グローバルフィットネスブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9 番10 号)は、CrossFit(クロスフィット)の国内トップアスリートであり、今夏、米国にて開催される世界最大級のフィットネス大会「2019 Reebok CrossFit Games(2019 リーボック クロスフィット ゲームス)」に日本人として初めて出場する諸正真伍選手、神谷明子選手、また同じく国内トップアスリートである作山悠子選手の3 名とリーボック初のアスリート契約を締結しました。また、今回の契約を記念して、諸正選手と作山選手の特別レッスンを受けることができるキャンペーンを、2019 年4 月22 日(月)から5 月10 日(金)まで実施します。
 
■契約に至った経緯
 
リーボックはフィットネスブランドとして、「Be more human~人間をきわめろ~」というタグラインを掲げ、“フィットネスを通じて自らの可能性を最大限に高めること“をサポートしています。その一環として、高付加トレーニングプログラムを提供しているクロスフィットと提携し、世界大会「CrossFit Games(クロスフィット ゲームス)」のオフィシャルパートナーを務めるほか、クロスフィット唯一の公式ウェア、フットウェアサプライヤーとして、クロスフィットトレーニングに適した商品を展開しています。近年のフィットネスブームから、クロスフィットは昨今さらに注目が集まり、国内のジムは直近1 年半で急速に件数が増え、2019 年3 月時点で日本全国45 件まで至ります。

このような流れから、今後、クロスフィットを更に日本に普及させ、自らの可能性を最大限に高める機会を提供する為、今回、国内クロスフィットトップアスリートである諸正真伍選手、神谷明子選手、作山悠子選手と新たにアスリート契約を結びました。