• 11-NOV-2019

ファッションとフィットネスの垣根を超えたライフスタイルを提案。2020年よりリーボックがブランドロゴを「ベクターロゴ」に統合

グローバルフィットネスブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号)は、これまでロゴを使い分けていた、ファッションカテゴリーの「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」と、フィットネスカテゴリーの「Reebok(リーボック)」双方のブランドロゴを、1990年代より使用している「ベクターロゴ」と「Drop-R(ドロップアール)ワードマーク」に、2020年から統合することを発表します。

今後は、ファッションカテゴリーとフィットネスカテゴリーともに、ロゴがひとつに統合され、また2019年11月からは「ベクターロゴ」をフィーチャーしたフィットネスアイテムも早期限定発売となります。