• 09-APR-2020

90年代リーボック伝説の開発チーム「RAC」がテニスシューズとしてデザインするも未発売となったポンプシリーズ幻のプロトタイプモデル「PUMP COURT」 2020年4月11日(土)発売

グローバルフィットネスブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号、アディダス ジャパン内)は、「INSTAPUMP FURY(インスタポンプ フューリー)」オリジナルデザイナーのスティーブン・スミス氏によって、1992年にテニスシューズとして開発されるも、当時未発売となっていた幻のプロトタイプモデル「PUMP COURT(ポンプ コート)」を2020年4月11日(土)に発売します。


「PUMP COURT」は、リーボックの代表的なシューズ「INSTAPUMP FURY」のオリジナルデザイナーであるスティーブン・スミス氏が1992年に試作品としてデザインしたモデルです。「INSTAPUMP FURY」がランニング向けにデザインされたのに対し、「PUMP COURT」はその名の通りテニス用に設計されましたが、当時は一般発売されなかったため、幻のモデルとなっていました。2019年の春に「INSTAPUMP FURY」発売25周年記念の一環として開催されたイベント『Reebok 90s House(リーボック ナインティーズ ハウス)』にて、初めて日本で展示され、「INSTAPUMP FURY」のファンの間で話題となった一足です。